Proven

私たちは、ライフサイクルマーケティングの エキスパートです

ユーザーとの関連性が高く、同意を得たディスプレイ広告をお届けし、顧客のライフサイクルのあらゆるステージにおいて ROI(投資収益率) を飛躍的に高め、パートナー企業として高く信頼されること――これこそが、私たちのミッションです。卓越した顧客サービスと、圧倒的な成果をもたらすパートナーとして、クリムタンはクライアントの皆さまより高い評価をいただいています。

社名クリムタン株式会社
事業内容プログラマティック広告プラットフォームの提供と運用支援
所在地東京都千代田区丸の内1丁目6−5, 丸の内北口ビルディング9階
設立2018年5月7日
代表者ポール・ゴード
役員ポール・ゴード
従業員数100+名
資本金600万円
主要取引銀行三井住友銀行
決算期12月
グループ会社Crimson Tangerine Ltd (イギリス)
Crimtan Australia Pty (オーストラリア)
Crimtan Singapore Pte (シンガポール)
Crimtan Inc (イギリス)
沿革
2021

サイバーインテリジェンスとIASMEガバナンスの認定

2度目のTAGブランド・セーフティ認定

2020

新しくなった「TAGブランド・セーフティ認定プログラム」の認定を受けた112社に選出

Raconteur/The Times Future CMO marketing reportで紹介されました。

2019

JICWEBS(Web標準化企業団体)より、DTSG(Digital Trading Standards Group)のブランドセーフティ認証を取得

当社が手掛けたloop.glが、アウトドアメディア賞(Clear Channel社)を受賞

2018

ActiveIDとconsenTag(同意取得システム)をローンチ

ライフサイクルマーケティングのキャンペーンを初展開

IAB(インタラクティブ広告協議会)のゴールドスタンダードを取得

日本にオフィスを開設

2017

RARオンライン・メディア・バイイング賞を受賞

王立研究所でデータ・サイエンス・カンファレンスを開催

シンガポールにオフィスを開設

2016

予測分析ポータルをローンチ

ShareThis社と提携

独立系エージェンシーとのパートナーシップを初めて締結

2015

シドニーにオフィスを開設

デジタルOOH企業との提携を開始

広告最適化のためのアダプティブデザイン(適応的デザイン)について、カーディフ大学とホワイトペーパーを発表

2014

Red Herring Top 100 Europe(米国レッドへリング社)を受賞

Teck Track 100(英国サンデー・タイムズ紙)に選出

EDAA(欧州デジタル広告連合)のトラストシール、JICWEBS(Web標準化企業団体)のDTSG(Digital Trading Standards Group)カイトマークを取得

ドバイにオフィスを開設

2013

サンデー・タイムズ紙が注目するテック企業10社の一つに選ばれる

Scenestealer社の動的クリエイティブと動画プラットフォームを買収

ブダペストとブラチスラヴァに、オフィスを開設

2012

RAMP360リアルタイム・オーディエンス・マネジメント・プラットフォームをローンチ

データモデリングについて、ブライトン大学とホワイトペーパーを発表

2011

RTB対応のDSPをローンチ

Integral社のブランドセーフティ技術を、あらゆるキャンペーンに業界初採用

AdChoicesのプライバシーロゴを導入した、初の独立系運用会社となる

メンバー紹介

ポール・ゴード(Paul Goad)

創業者

ポール・ゴード(Paul Goad)

創業者

VNU Business Communicationsで印刷媒体のキャリアを積んだ後、1997年にDoubleClickに設立メンバーとして携わる。5年後に365Mediaへと移り、コマーシャルディレクターとしてメディアネットワークを構築。2006年8月、Tacodaに英国担当マネージングディレクターとして参画し、初となる国際拠点を立ち上げた。AOLによるTacoda買収の直前(2008年11月)、NebuAdに英国担当マネージングディレクターとして参画。2009年9月、クリムタンを創業。

ユーリ・スタロセルスキー(Yuri Staroselskiy)

最高技術責任者

ユーリ・スタロセルスキー(Yuri Staroselskiy)

最高技術責任者

2007年、NebuAdのリサーチチームに参画し、広告のキャリアをスタート。実験計画を学んだ専門知識を活かし、ビッグデータを使って新しいアルゴリズムを開発した。2年後、広告運用責任者としてRed Arilに移り、広告トラフィッカーとアナリストからなるチームの構築に尽力。2013年3月より正式に、技術責任者に就任。サンクトペテルブルグ大学で博士号(統計学)を取得。

アリ・サーカー(Ari Sarkar)

最高財務責任者

アリ・サーカー(Ari Sarkar)

最高財務責任者

会計事務所、音楽業界やメディア業界の財務を経て、過去10年間は急成長中のスタートアップ企業に携わる。財務責任者としてPrimelocation.comの投資回収(2006年)に関わり、以降はテック企業やリテール企業の投資回収において経験を積む。2016年10月よりクリムタンに参画。

ケイト・スタイルズ(Kate Styles)

人事責任者

ケイト・スタイルズ(Kate Styles)

人事責任者

ケイトは、セントリカ、TUIトラベル、ザ・ボディショップ、ワトソンワイアットなどの企業で15年以上の経験を持つ、熱意にあふれた人事担当者です。人事全般について深く幅広い専門知識を持ち、特に給与管理、福利厚生、人事システムなどを専門としています。ワークプレイスウェルビーイングに情熱を持ち、優れた対人コミュニケーション能力で顧客や同僚と接し、クリムタンの成長の最前線で活躍する一人です。

アンディ・ヒューストン(Andy Houstoun)

プロダクトディレクター

アンディ・ヒューストン(Andy Houstoun)

プロダクトディレクター

20年以上にわたり、デジタル関連のプロジェクトに数多く携わる。Tesco.com(Eコマースサイト)の立ち上げに携わった後、Venda(2016年にオラクルが買収した世界最大のオンデマンドEコマースプロバイダー)では、Jimmy Choo、TK Maxx、Urban Outfittersなどの案件を成功に導く。直近ではLarsson & Jennings(腕時計ブランド)のCCOを務めた。クリムタンではプロダクトディレクターとして、開発からデリバリーまで横断的な戦略に取り組み、クライアントにより高い価値を提供するべく尽力している。

イアン・ウィントン(Ian Winton)

インターナショナル・パートナーシップ・ディレクター

イアン・ウィントン(Ian Winton)

インターナショナル・パートナーシップ・ディレクター

複数の独立系クリエイティブエージェンシーを設立・運営した他、クライアントサイドでメディアやマーケティングに携わる。Black Cat(後にJWTが買収)でマネージングディレクターを務めた後、Betfairにマーケティングディレクターとして参画。その後設立したWand AgencyがGolley Slater Londonと合併し、同社CEOとして国際ネットワークの責務を果たす。2015年よりクリムタンに参画。

ルーク・ウェストランド(Luke Westland)

営業戦略責任者

ルーク・ウェストランド(Luke Westland)

営業戦略責任者

スタートアップと企業の両方において、10年以上にわたりデジタル業務に従事。2008年にScenestealerを立ち上げ、成長を牽引し続けてきた。英国事務弁護士(Solicitor)の資格を有し、法的知見をあらゆるプロジェクトに活かしている。

ジョシュア・ウィルソン (Josh Wilson)

営業統括責任者、JAPAC

ジョシュア・ウィルソン (Josh Wilson)

営業統括責任者、JAPAC

ジョシュア・ウィルソンのデジタルマーケティングのキャリアは、2013年にソーシャルネットワークとモバイルDSPでブランドのプロモーションを行うアフィリエイトマーケティングビジネスを開始したことから始まりました。その後、コンテンツの分野に進み、ブランドと協業してオンラインプレゼンスの確立とコミュニティの形成を支援しました。

2015年、クライアントサービスマネージャーとしてクリムタンに入社し、APACビジネスの知識を活かして従事。2018年、東京に移り、Crimtan日本オフィスを開設しました。現在はJAPACのコマーシャルディレクターとして、Crimtanのローカルおよびインターナショナルで能力を促進する地域のオペレーションを統括しています

マイケル・コーハン (Michael Cahan)

営業責任者、US

マイケル・コーハン (Michael Cahan)

営業責任者、US

元弁護士で、スポーツマーケティングの代理店を立ち上げたこともあるマイケルは、2007年にモバイルマーケティング会社Vibes Mediaにスポーツ、メディア、エンターテインメント担当のVPとして入社し、デジタルキャリアをスタートさせました。その後、Tribune Media Groupで数年間モバイルセールスを担当し、2014年にMediaMathでプログラマティックスペースに参入しました。過去5年間はAdaraでさまざまな職務に就き、直近では北米のエンタープライズ・セールス担当副社長を務めています。

フィリップ・コーリ (Philippe Khouri)

営業責任者、MENA

フィリップ・コーリ (Philippe Khouri)

営業責任者、MENA

フィリップは、2000年初頭にオープンした大手ファーストフードチェーンのメディア予算を企画するアカウントエグゼクティブから、UAEで最も有名なメディアグループの1つで商業収益の70%を占める責任者まで、20年以上のメディア経験を持つプロフェッショナルです。